隠岐の島(島後)に旅行に行くなら絶対に行くべきオススメスポット11選!

    島根半島から北に50km離れた場所にある「隠岐の島」は、4つの島と180近い小島によって構成されています。山と海、そして島々がおりなすダイナミックな風景は一見の価値あり!本記事では、隠岐の島の中でももっとも面積の大きい「島後(隠岐の島町」について紹介します。

    壇鏡の滝(だんぎょうのたき)

    taki

    http://www.fukei-kabegami.com/cgi-bin/kabegami/9115.htmlより引用

    「日本の滝百選」に選ばれた、隠岐の島町一の滝。近くの水源から湧く水は「名水百選」に選ばれ、「壇鏡の滝湧水」として知られています。落差40m、雄滝と雌滝の2つの流れのうち、雄滝は裏側から覗くこともできます。

    住所:島根県隠岐の島町那久
    TEL:08512-2-0787 
    隠岐の島町観光協会

    ローソク島遊覧

    rousoku

    http://blogs.yahoo.co.jp/ykitano8128/5584605.htmlより引用

    隠岐の島町を代表する景観の一つで、ローソク島と呼ばれる高さ20mの無人島をめぐる観光船。日没に合わせて出航し、写真撮影のベストスポットに向かいます。天気の良い日にローソク島に重なる夕日はまさに自然の絶景です。 営業時間 4月1日~10月31日の期間中、日没に合わせて出航 ※要予約

    住所:島根県隠岐の島町
    TEL:08512-2-0787
    隠岐の島町観光協会

    玉若酢命神社

    303-F

    https://geolocation.ws/v/P/22089995/-/enより引用

    島の開拓にかかわるとされる神・玉若酢命(タマワカスノミコト)を祀る神社です。本殿は隠岐の神社の中では最古のもので、1793年に「隠岐造り」と呼ばれる建築様式で建てられ、1992年には国の重要文化財に指定されました。神門の横に樹齢2,000年以上と言われる天然記念物・八百杉がそびえています。 隠岐三大祭りのひとつにも数えられる「御霊会風流」では神事や流鏑馬などが行われ、季節の風物詩の一つとなっています。

    住所:島根県隠岐の島町下西

    那久岬

    misaki

    http://id-days2.sblo.jp/archives/201108-1.htmlより引用

    隠岐の島町のビュースポットの一つである岬です。高台にある展望台からは、島前の風景と一面の大海原を望むことができます。

    住所:島根県隠岐の島町那久
    TEL:08512-2-0787
    隠岐の島町観光協会

    油井の池

    okitabi_yuinoke

    http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181770/activity/l000003B8C/?showplan=ichiranより引用

    自然の生き物が豊富な、直径250mほどの湿性草原。周囲には遊歩道や展望台があって、ウォーキングや散策、環境学習に多く利用されています。

    住所:島根県隠岐の島町油井
    TEL:08512-2-0787
    隠岐の島町観光協会

    白島展望台

    tenbou

    http://oht-uchida.at.webry.info/201006/article_20.htmlより引用

    島の最北端にある展望台で、点在する島々と波食洞が見られることで有名なビュースポットです。荒々しい島の岩肌と松の緑色、空と海が素晴らしく調和し、自然の絶景が楽しめます。

    住所:島根県隠岐の島町西村
    TEL:08512-2-0787
    隠岐の島町観光協会

    塩浜海水浴場

    20110810_2219432

    http://blog.ffc-hiroshima.net/?eid=1631934より引用

    県内有数の水質をほこる海水浴場。マリンスポーツやアウトドアを楽しむ観光客で賑わいます。プライベートビーチのような感覚で、遠くの水平線を眺めながらの散策や海水浴がおすすめ。 水道・トイレ・シャワー・ロッカー・駐車場などの設備のほか、海の家などの売店や多目的広場、休憩施設なども併設。磯に降りられる遊歩道もあって、イカ釣りなどをしても楽しめます。

    営業時間 7月~8月 9:00~17:00
    住所:島根県隠岐郡隠岐の島町飯田立木
    TEL:08512-2-5255

    八尾川周遊かっぱ遊覧船

    kappa

    http://oki.shoko-shimane.or.jp/blog/?p=103より引用

    西郷港をスタートし、西郷港内からかっぱ伝説で有名な八尾川へ、再び西郷港へと戻ります。西郷港では町並みと自然の風景を、八尾川では漁師町の日常を眺めます。天気の良い日には水平線に鳥取県の霊峰・大山が見えることも!島らしい風景を楽しめる遊覧船は、ファミリーにもカップルにも人気のアクティビティです。

    営業時間 4月1日~10月31日 ①10:00~10:45 ②13:45~14:30 ③15:45~16:30
    住所:島根県隠岐郡隠岐の島町中村
    TEL:08512-2-0787
    隠岐の島町観光協会

    隠岐モーモードーム

    momo

    http://www.town.okinoshima.shimane.jp/www/sp/contents/1432614896655/index.htmlより引用

    日本最古の歴史を持つ「牛突き」が見学できる施設です。今から約800年前、隠岐へ配流された後鳥羽上皇をお慰めするために始めたと言われる催し物で、春場所・夏場所・初場所と年数回行われます。雄牛がぶつかり合う光景は圧巻で、一方の牛が逃げ出すまで続きます。隠岐の島町でしか見られない伝統の催し物です。

    営業時間 ①9:00~ ②14:30~ ※開催日要問合せ
    住所:島根県隠岐の島町
    TEL:08512-2-0787
    隠岐の島町観光協会

    隠岐国分寺

    kokubunzi

    http://blog.goo.ne.jp/ueharahrk/e/b74dd4395eff503e5b5db02cb67cab86より引用

    隠岐モーモードームに隣接する寺院跡で、後醍醐天皇の行在所跡地です。平安時代より伝わる芸能「隠岐国分寺蓮華会舞」が毎年4月21日に公演されています。(国指定重要無形民俗文化財に指定)

    営業時間 6月~9月 18:00まで拝観可
    住所:隠岐の島町池田風呂前5
    TEL:電話:08512-2-2934

    隠岐郷土館

    ebe802db

    http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/archives/3550090.htmlより引用

    水若酢神社隣接する郷土館です。明治時代の隠岐郡役所を移築し、現在では県の有形文化財に指定されています。館内には民族文化財が展示され、領土問題で話題になっている「竹島」の石など貴重な資料も展示されています。

    営業時間 9:00~17:00
    住所:島根県隠岐の島町郡755
    TEL:08512-5-2151
    隠岐郷土館

      • このエントリーをはてなブックマークに追加

      集客のコツ

      ピックアップ記事

      1. 松江市にお住まいの方は、どこでスーツを買うのだろうか?大手のスーツ屋さんがメインになるのは明らかだが…
      2. 島根県松江市や出雲市などは、都会のに比べて教育格差があると言われている。その理由は学校のレベルという…
      3. 島根県松江市学園に島根では初となる「職業紹介所」が新たに立ち上がった。もしかしたら、職業紹介と名乗る…
      PAGE TOP