島根県・鳥取県の院長必見!整体院の集客を最大化させる方法

    整体院に限らず言えることだが、どんな事業をするにもお客さまが来なければ何も始まらない。ということは当たり前の話だ。

    だがしかし、整体院の院長、スタッフ、セラピスト達は、どうしても治療に対する専門知識や技術にばかり目をやってしまう傾向にある。それが間違いとは言えないかもしれないがお客さまを集めるためには「マーケティング」についてもしっかりと学んでおかないとならない。

    なぜなら、いくら整体師の腕が良くてもマーケティングが出来ていなければ集客することが出来ないからだ。その優れた整体の腕を振るうためにも集客術というものをここで覚えていってほしいと思う。

    情報発信をする

    hassinn

    集客をするためにまずやらなければならないことが「情報発信」だ。インターネット、チラシや広告など何かしらの媒体を使ってあなたの商圏に情報発信をしなければ、見込み客にはあなたの整体院を見つけてもらうことすらできないからだ。

    最近では、特にインターネットを活用しなければ集客を最大化させることは難しい。今の人たちは何をするにも「まず検索」をすることが日常の行動になってきているからだ。あなたも経験はないだろうか?

    「今日のランチは何にしよう?」と思った時にスマートフォンを取り出し「松江 ランチ おすすめ」「米子 定食屋 評判」などといったキーワードを検索エンジンに打ち込み「口コミ」を探すという行動を。 何より、このページに辿り着いていると言う時点であなたがインターネットを活用していることは明白だろう。

    そう。見込み客は「まず検索」をして評判の良いところに行くというのが当たり前の世の中になってきているのだ。だから、あなたが整体院の集客を成功させようと思ったら自社のホームページを持ち、そこで情報を発信することが大切だ。

    その上で、きちんと整理された綺麗なホームページであれば、見込み客は「とりあえず行ってみよう」という気持ちを持ってくれる。これが非常に大切なんだ。

    例えば、あなたが松江市で整体院をやっているのであれば、「松江 整体 おすすめ」などの検索キーワードで上位に表示されるようなホームページを持っていれば、それだけでも集客数は倍増する。この効果は、人通りの多い好条件の立地に店舗を構えているのと同じような効果がある。

    なぜなら、人は自分が検索したキーワードで上位に来ているサイトを「人気順」と捉える傾向があるからだ。逆に言えば検索結果で1ページ目に表示されないホームページは見つけてもらうことすらできないから安易に自作のホームページを作ってしまうのもあまりおすすめはしない。検索結果の上位に表示するためには、「SEO(検索エンジン最適化)」という対策をする必要があるからだ。

    このように、整体院の集客をするには「まず見つけてもらう」ということをしなければならない。テナントを借りて整体院を開いただけではその場所を通った人しかその存在を知ることはないが、インターネットを活用すればリアルでは絶対に繋がることのない層の人たちにも訴求することが容易になる。

    また、紙媒体の反応は年々落ち続けている。今でも田舎では紙媒体の集客をメインにしている店舗をよく見かけるが、先細りになっている集客方法にしがみつくよりも需要が拡大しているインターネットを活用する方法をおすすめしたい。

    特に、今の若者を中心にスマートフォン利用者は爆発的に増えてきている。つまり、スマートフォンでも見やすいホームページを持つことが大切なんだ。その若者たちもいずれは歳をとる。そうなった時にインターネットから情報を取るのを当たり前とする中年層が拡大する世の中が必ず来る。

    あなたが一生整体師として生きていくなら、今通用している集客方法を続けるのではなく、10年先を見た集客方法を先行して取り入れておけば何年たっても集客に困ることはないだろう。

    更に、自社ホームページを持った後は、FacebookやTwitterといったSNSを有効に使えば、集客効果はさらに上がる。よく見かけるイージーミスとしてはFacebookだけ、Twitterだけをやっている整体院だ。FacebookやTwitterは拡散する能力はすごいが成約率は低い。つまり、FacebookやTwitterで情報を発信しているだけでは、来店までにはこじつけにくいのだ。

    では、どうするのが一番かというと、FacebookやTwitterでつぶやいた最後には必ず、自社ホームページのリンクを貼り付けることだ。こうすることで、見込み客は「リンクをクリックする」という行動を取ることになる。そこに見込み客の悩みを解消してくれそうな整体院のホームページがあれば来店までの距離はグッと縮まることになる。

    見込み客のターゲットを明確化する

    taget

    集客方法は様々あるが、それが同じ方法でも集客が上手くいくところと上手くいかないところが必ず出てくる。そのことからも重要なのは「やり方」である。

    集客する年齢層や集客をする地域、時期などにもより集客数は変わってくる。なので、すべての人を集客しようとすると失敗するケースが非常に多い。「なんでもできる整体院」を目指すのではなく、「独自の売り」を伸ばしていった方がはるかに集客効果を伸ばすことができるのだ。

    では、どうすれば良いのだろうか?例えば、あなたの整体院が20代〜30代の客層をメインターゲットとするならば、その年代の人たちが注目しているものと整体を掛け合わせてみるのはどうだろうか。例えば、20代、30代の女性が注目しそうなものといえば「美容」だ。「ダイエット」なんかも良いだろう。

    これを整体と掛け合わせると、体の歪みを治すことでダイエットにも繋がることや、姿勢を矯正することで美しく見えるようになるなどのことを、情報として発信するわけだ。そうすると、「美容のためダイエットのために整体ってどうなんだろう?」と思っている見込み客はあなたの整体院に興味が出るはずだ。

    これを、逆に「当整体院は、どんな症状の方でも改善します!」と情報発信していたらどのターゲットの見込み客にも刺さらないことはお分かりいただけるだろう。

    では、具体的にどのようにターゲットを明確化するかというと、「既存のお客さまにアンケートを取る」というのが一番効果的だ。あなたの人柄や整体院の「独自の売り」を把握しているのは何より”今来てくれているお客さま”だからだ。

    アンケートで聞くべき内容は以下の項目だ。

    1.当整体院を選ぶ前にどんなことで悩んでいましたか?
    2.何がきっかけで、当整体院のことを知りましたか?
    3.当整体院を知ってすぐに来院しましたか?しなかったとしたらなぜですか?
    4.何が決め手となて当整体院を選んでいただけたのですか?
    5,実際に施術を受けてみてどうでしたか?

    これは、ターゲットを明確にするための魔法のアンケートだ。ターゲットが定まっていないようであれば是非、試してみてほしい。

    このアンケートを取ることで、「見込み客の悩み」「集客経路」「改善点」「選ばれる理由」「サービスの満足度」が一度に把握することができるのだ。それを元に発信する情報をターゲットに向けて行えば、あなたが「売り」にしている強みに惹かれてお客さまが集まるようになる。

    リピート戦略は必ず入れる

    monsin

    常に新規客を獲得できることができればリピート客をつかむ必要はないかもしれないが、常に新規客を獲得することはリピート客を掴むことよりも圧倒的に難しいことだ。なので、一度来てくれた患者さんをどのようにもう一度来てもらうかということを必ず考えながら営業をしていく必要がある。

    では、どのようにして一度来てくれたお客さまにもう一度来てもらえばいいかというと、有効なのがDM(ダイレクトメール)だ。但し、売り込みは厳禁だ。整体に行くことを忘れてしまっている人に思い出してもらうだけでいいのが。間違っても「来てくださいね!」など言った文言は書かずに、相手を思いやる気持ちを大切にしてほしい。

    例えば、「◯◯さま、こんにちは。最近、(ほにゃらら)が流行っています。お体には十分お気をつけ下さいね。」程度の文言でOKだ。もちろん、その顧客の性格などを見て文言は変えていこう。あくまで売り込みはしないということを覚えておけば大丈夫だ。

    また、一回DM(ダイレクトメール)を送って再来院してくれなかったからと言って諦めるのは早い。そのお客さまが来たくなるタイミングは一度ではないからだ。なので、一回きりではなく期間を空けて継続していくことが大切だ。

    また、新規で来てくれたお客さまを次に繋げるためには、初めて来た日に、次の来院予定を伺うのも効果的だ。そこでは、「また来たくなる工夫」をしていくと良いだろう。例えば、ポイントカードを発行してポイントが貯まると何か特別な特典があることを示しておけば、「通う理由」ができるからだ。世の中には当たり前のようにポイントカードを発行しているところが多いが、特典を魅力的にすることで他院と差別化できるので少し奮発したものにしてもいいだろう。

    そして、当然ながらリピートしてもらうためには「患者さんとの信頼関係の構築」が必須だ。信頼関係を築くのに一番最適なポイントは「問診」をしている最中だ。この問診中にどれだけ患者さんの悩みを引き出し、それを解決できるかということが重要になることを覚えておいてほしい。

    なぜなら、患者さんは整体に来なければならないほど「悩んでいる」からだ。つまり、問診をするまでは不安な気持ちで一杯なんだ。何が原因でどのような治療をしていくのか?どのくらいで良くなるのか?こんな不安を患者さんは抱えている。これを問診で少しずつ解していくと信頼関係を構築することができるだろう。

    ものすごく悪い言い方をすれば、「弱みに付け込む」わけだ。もちろん、善意の心を持ちながら。

    そして、「この先生なら信頼できる」と思ってもらうことがリピート戦略の第一歩となるんだ。この信頼関係を築けないと、患者さんは「本当に治るのか?」という不安をいつまでも拭うことができないので、次は違う整体院に行ってみよう。とリピートされなくなってしまうから注意していこう。

    まとめ

    如何だっただろうか?整体院で集客の悩みがある方は是非、参考にしてみてほしい。

    特に、インターネットを活用していないのであれば取り入れてみることをおすすめする。あなたが考えているよりもずっと自社ホームページというのは大切だ。今は、個人が情報発信をする時代になっている。そして、口コミもほとんどがネット上で起こる。(Facebook、Twitterなど)

    まず、あなたの存在を知ってもらうためにもインターネットというツールは是非活用してみることだ。そうすることで、今よりも集客数が伸び、売上も上がるからだ。

    但し、なんの戦略もなくホームページを作成しても集客効果は得られないことは忘れてはいけない。ホームページを作るなら「集客型ホームページ」を作成してくれるWEB制作会社を選ぶようにしよう。あまり知られていない事実だが世の中のWEB製作会社のほとんどは、マーケティングに精通していない。

    つまり、名刺代わりのホームページを作れる制作会社は多いが、集客できるホームページを作ってくれるところは少ないということだ。この制作会社を見分ける方法は、担当者に「どうやって集客できるんですか?」と聞いてみよう。そこで、集客のノウハウを持っているかどうかを見極めることが大切だ。

    間違っても「デザイン」を売りにしている制作会社にホームページを作ってもらうと、後で後悔することになるから気をつけよう。

      • このエントリーをはてなブックマークに追加

      集客のコツ

      ピックアップ記事

      1. 松江市にお住まいの方は、どこでスーツを買うのだろうか?大手のスーツ屋さんがメインになるのは明らかだが…
      2. 島根県松江市や出雲市などは、都会のに比べて教育格差があると言われている。その理由は学校のレベルという…
      3. 島根県松江市学園に島根では初となる「職業紹介所」が新たに立ち上がった。もしかしたら、職業紹介と名乗る…
      PAGE TOP