神々の国しまね!雲南市・奥出雲町の見どころ観光スポットはココだ!

    神話にも登場する雲南市や奥出雲町は、歴史的価値が高く古代からの自然も残されているエリア。本記事では、雲南・奥出雲エリアの見どころについて紹介しています。

    雲南市の見どころ8選

    雲南市は豊かな自然に囲まれ、のどかな田園風景が広がる町。かつてはたたら製鉄で栄え、「古事記」にも登場し、出雲神話「ヤマタノオロチ伝説」の舞台ともなりました。

    龍頭が滝

    ryuugataki

    http://4travel.jp/domestic/area/chugoku/shimane/yasugi/kisuki/nature/10011226/より引用

    40mの雄滝と30mの雌滝からなる二つの滝を総称して「龍頭が滝」と呼びます。中国地方随一と言われ、八重滝とあわせて「日本の滝百選」にも選ばれました。雄滝は裏側から見ると「裏見の滝」とも呼ばれており、岩窟の中には「滝観音」が祀られています。

    住所:島根県雲南市掛合町入間八重滝
    TEL:0854-62-0300 雲南市掛合総合センター

    木次線トロッコ列車 奥出雲おろち号

    torokko

    http://4travel.jp/domestic/area/chugoku/shimane/yasugi/kisuki/norimono/11314255/より引用

    出雲神話の舞台となった奥出雲の山間部を走る、窓のないトロッコ列車です。日本最大級の二重ループ・奥出雲おろちループや、谷底まで100mあると言われる三井野大橋など壮大な光景を眺めながら登っていきます。

    営業時間 4月下旬~11月下旬 ※時間は日によって異なる
    住所:島根県雲南市木次町
    TEL:0854-42-0127 JR木次駅

    峯寺

    minezi

    http://sora07.exblog.jp/blog.asp?tag=%E5%AF%BA&p=3&srl=20898932&dte=2013-08-26+05:14:44.000/より引用

    奈良時代に役小角が開いたといわれる、出雲巡礼の札所となっているお寺。名庭園や季節の素材を使った精進料理などが人気です。4月には「奥出雲の火祭り」と言われる護摩供養が行われます。

    営業時間 8:30~17:00
    住所:島根県雲南市三刀屋町給下1381
    TEL:0854-45-2245

    三刀屋天満宮

    mitoyatenmangu

    http://www.jalan.net/kankou/spt_32209ag2132045223/より引用

    「出雲三天神」の一つで、菅原道真公の死後に祀を建てたことが由来となっている神社です。夏の例大祭では花火大会が開催されます。

    住所:雲南市三刀屋町三刀屋992-4
    TEL:0854-45-2899 三刀屋天満宮社務所

    斐伊川堤防の桜並木

    sakura

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%90%E4%BC%8A%E5%B7%9D%E5%A0%A4%E9%98%B2%E6%A1%9C%E4%B8%A6%E6%9C%A8より引用

    「日本さくら名所100選」に認定された桜並木。川に沿って2kmの桜のトンネルが続き、夜桜なども楽しめる桜の名所です。

    住所:島根県雲南市木次町木次

    きすき健康の森

    kenkounomori

    http://blog.livedoor.jp/maminaami1028/tag/%E6%9C%A8%E6%AC%A1より引用

    高台にある森林公園で、オートキャンプ場、 バンガロー、レストラン(要予約)、テニスコートや全長60mのローラーすべり台などが整備されています。バンガローにはエアコンから寝具、冷蔵庫まで完備。暖かい季節、バーベキューなどをしながら楽しむのにも◎。

    営業時間 8:30~17:30
    住所:島根県雲南市木次町西日登2542-2
    TEL:0854-42-2623

    海潮温泉

    kaichouonsen

    http://www2.asahiryoko.com/djweb/TourDetail.aspx?tc=C18930150000より引用

    1200年前の「出雲風土記」に書かれ、現代まで人々に愛されてきた歴史ある温泉です。

    住所:島根県雲南市大東町中湯石451
    TEL:0854-43-5000

    食の杜

    syokunoyasiro

    http://blogs.yahoo.co.jp/unnankankou/31435334.htmlより引用

    葡萄園・ワイナリー・パン屋・豆腐工房などの6つの工房や農場からなるエリア。農業体験やワイン工場見学などが楽しめるほか、レストランでは収穫された農作物を使ったメニューが味わえます。

    営業時間 10:00~17:00
    住所:島根県雲南市木次町寺領2954-2
    TEL:0854-42-3656

    奥出雲の見どころ5選

    okuizumo

    古代より神話の舞台となり、今も不思議な魅力を持ちつづけている奥出雲エリア。都会を離れ、自然いっぱいの場所に行きたくなったときにぜひ訪れてみたいスポットです。

    湯元楯縫割烹温泉ゆらり

    yurari

    http://nifty.jp/1LQRScGより引用

    100%天然の源泉かけ流しの日帰り温泉施設です。アルカリ性単純泉のお湯には健康増進、疲労回復などに効果があります。約50坪の露天風呂や広々とした大浴場、樽風呂やヒノキ風呂、遠赤外線サウナやお風呂付き個室宴会場なども完備しています。

    営業時間 10:30~22:00(最終入館 21:30)
    住所:島根県出雲市平田町7178
    TEL:0853-62-1234

    やさいと花の100円いちば

    yasai

    JAグリーンセンターの隣にある市場で、地域密着型産直市場として活用されています。野菜全般、切り花や漬け物など、100円~200円のリーズナブルな商品が中心。土日には行列ができることもあり、地元産のひまわり油や手延べうどんなどの商品もお土産などに人気があります。

    営業時間 09:00~18:30
    住所:島根県簸川郡斐川町美南1329
    TEL:0853-73-9070

    鬼の舌震

    oninositaburu

    http://chaos.tokuyama-u.ac.jp/souken/gehp/ge-kohyou/s040.htmより引用

    奥大馬木川の中流に約3kmにわたる渓谷。V字谷を含め、出雲の名勝であり県立自然公園にも指定されています。巨石と渓流のおりなす景観は壮大で、エリア内には特別天然記念物・オオサンショウウオが生息しています。

    営業時間 冬季間は閉鎖
    住所:根県仁多郡奥出雲町三成宇根
    TEL:0854-54-2260 奥出雲観光協会

    奥出雲たたらと刀剣館

    tatara

    http://s.webry.info/sp/syasin-life.at.webry.info/200805/article_5.htmlより引用

    「むらくもの丘」の上にあり、近世以降のたたらの歴史と日本で唯一操業を続ける日刀保たたらが生産する「玉鋼」の日本刀について展示しています。月に2回、刀匠・小林一門による作刀鍛錬の実演も行われます。

    営業時間 09:30~16:30
    住所:島根県仁多郡奥出雲町横田1380-1
    TEL:0854-52-2770

    須我神社

    susanoo

    http://www.sanin-k.com/sinbutureijyo16.htmlより引用

    須佐之男命(スサノオノミコト)が稲田姫(イナダヒメ)とともに建立したと古事記に伝えられている神社です。社を建てる際、須佐之男命が歌を詠んだことから「和歌発祥の地」とも言われ、毎年9月の例祭では「海潮神代神楽」の奉納が行われます。また神社の2km奥には巨岩の夫婦岩が祀られ、夫婦の愛を象徴するパワースポットとなっています。

    住所:島根県雲南市大東町須賀260

      • このエントリーをはてなブックマークに追加

      集客のコツ

      ピックアップ記事

      1. 松江市にお住まいの方は、どこでスーツを買うのだろうか?大手のスーツ屋さんがメインになるのは明らかだが…
      2. 島根県松江市や出雲市などは、都会のに比べて教育格差があると言われている。その理由は学校のレベルという…
      3. 島根県松江市学園に島根では初となる「職業紹介所」が新たに立ち上がった。もしかしたら、職業紹介と名乗る…
      PAGE TOP